top of page
  • crlnishio

今すぐできる!ジャンクフードを我慢する方法

こんにちは!

西尾市のパーソナルジムリットです。


今日は「食事のコントロール」についてです。


食べたいものを我慢する方法」というテーマは、多くの人が悩む問題です。


誰しもが、ジャンクフードやスイーツなど、食べたいと思うものがあるはずです。


しかし、食べ過ぎや不健康な食習慣が健康に悪影響を及ぼすため、我慢することは大切です。


しかし、単純な意志力だけで我慢するのは難しい場合もあります。


そこで「サードパーソンセルフトーク」を使うことで、自然な形でジャンクフードを避ける方法を紹介します。 まず、サードパーソンセルフトークとは、自分自身に対して三人称で話しかけることです。


例えば、「(自分の名前)は今、何を食べたいのだろうか?」と自分自身に問いかけることができます。


これによって、自分が本当に欲しいものや、どのような欲求を持っているかを客観的に考えることができるのです。 例えば、お腹が空いた時に、ジャンクフードを欲しくなった場合、自分自身に「(自分の名前)は目の前のものを何で食べたいのだろうか?」と問いかけます。


その際、「お腹が空いているだけなのか?」「甘いものが欲しいのか?」「ストレスが原因で欲しいのか?」などを考えます。


このように自分自身に問いかけることで、自分の欲求を客観的に考えることができます。 目の前の欲求に対して、ただ単に気合いや根性で我慢するのはやってはいけません。


私たちは我慢を続けられないように出来ているため、サードパーソンセルフトークを使うことで、欲しいものを我慢するのではなく、欲さないようにすることが重要です。 また、自分自身に問いかけることで、ジャンクフードを食べたい理由がストレスなどにある場合は、運動や趣味などのストレス解消方法を見つけることができます。 ジャンクフードを食べることで、短時間の快楽を得ることができますが、長期的な健康への影響は避けられません。


そのため、健康的なストレス解消方法を見つけることが、ジャンクフードを避ける上で大切なポイントです。 最後に、大切なのは食べたいものを我慢することではありません。欲さないようにする方法を見つけることが重要です


自分自身に問いかけることで、自分の欲求やストレスの原因を見つけることができます。


また、健康的な食事やストレス解消方法を見つけることで、自然な形でジャンクフードを避けることができます。 例えば、お腹が空いた場合は、野菜スティックやフルーツを摂取することができます。


また、ストレス解消方法として、ヨガやマッサージなどのリラックス効果のあるものを選ぶことができます。


これらの方法を取り入れることで、健康的な生活を送ることができます。 まとめると、食べたいものを我慢することは単純な意志力では難しいですが、自分自身に問いかけることで欲求をコントロールすることができます。


欲さないようにする方法を見つけることが、健康的な食生活を送る上で大切なポイントです。


健康的な食事やストレス解消方法を見つけることで、ジャンクフードを避けることができます。


皆さんも、自分自身に問いかけながら、健康的な生活を送ってみませんか?

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page