top of page
  • crlnishio

意外と知らないダイエット失敗の理由

こんにちは! 西尾市のパーソナルジムリットです。


 

私たちが「ホルモンの作用」によって動いてるって知ってますか?


ホルモンを理解して、上手にコントロール出来ないと、ダイエットは失敗します。


なぜなら、このホルモンを無視して、食事制限や運動に取り組むと、気合いや根性、忍耐力勝負になり、きつくなり挫折してしまうからです。


なので今日は、身体作りをする際に最低限知っておいて欲しいホルモンを紹介します。


1 セロトニン →幸せホルモンと言われるホルモンで、日光に浴びたり、散歩すると分泌されます。不足すると甘いものを食べたくなります。


2 レプチン →食欲を低下させるホルモン。肥満になるとレプチンが効きにくくなり、たくさん食べてしまいます。


3 アディポネクチン →空腹の時に分泌され、血管をきれいにします。


 

例えば、「セロトニン」

全く運動せずに、家に引きこもっていたら、セロトニンが分泌されず、甘いものを食べたくなりやすいですよね?


甘いものがやめられない人は、食べるのを我慢するのではなく、朝の散歩を習慣にすべきです。


食欲が抑えられない人は、レプチンが効ききにくくなっているので、一時的に断食をして食欲を正常に戻してから、バランス良く食べてダイエットをすると良いです。


というように、ホルモンを理解してコントロールすることで、ダイエットをスムーズに進めることが出来るようになります!

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page