top of page
  • crlnishio

意外と知らない慢性不調の原因

こんにちは!

西尾市のパーソナルジムリットです


今日は「運動不足と慢性不調の関係」について話していきます。


今この文章を読んでるあなたは、一日何歩歩けていますか?


在宅ワークで家から一歩も出ない人だと、2,000歩も歩けてないのではないでしょうか?


この運動量の不足が、頭痛、肩こり、腰痛、慢性疲労に繋がってるかもしれないという内容です。


江戸時代の人の平均歩数を知ってますか?


3万歩です。


移動手段が歩行しかなかったような時代は、歩かないと食糧を調達出来ないので、元々人間はこれぐらい歩くことを想定して作られています。


運動量が少ないことは体からしたら異常事態と認知し、体に様々な不調を引き起こすのです。


そもそも、そんな昔の人間と今の人間は進化してるから違うでしょ!と思う人もいるかもしれませんが、数万年で数%しか人類は進化してないと言われています。


つまり、縄文時代の人間と私達に大差はないということです。


要するに、運動不足の状態で肩こりや腰痛を改善しようとマッサージや整体にせっせと通っても、根本的な改善には繋がらないということです。


でも、いきなり毎日3万歩歩いたり、ジム通いを始めるのは難しいと思うので、毎日5千歩を目指して運動していきましょう!


少しでもこの記事をきっかけに、運動量を増やして、より健康になってもらえると嬉しいです。


「一人ではなかな運動ができない」という人は一度、西尾市のパーソナルジムリットの体験トレーニングにお越しください!


今なら2,000円で受けることが出来ます。

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page