top of page
  • crlnishio

本当に正しい食べ順ダイエット


こんにちは!

西尾市のパーソナルジムリットです。


今日は…

〔本当に正しい食べ順ダイエットのやり方〕というテーマでお話します。

  • 食事制限がうまくいかない

  • 食欲といつも戦っている

  • 絶対に痩せたい!

そんな思いを持つあなたに必見です!


あなたが知っている食べ順ダイエットは少し間違っている


「食べ順ダイエット」と検索すると

  1. 野菜

  2. 汁物

  3. 主菜(タンパク質)

  4. 主食(炭水化物)

この順番で食べることで血糖値が上がりにくくなり、痩せやすくなるというダイエット方法です。というような内容で大体は出てくると思います。


確かに大きくは間違ってはいないですが、ある考え方一つが足りないと食べ順ダイエットは失敗します。


「カロリー密度が低いものから食べる」


カロリー密度の低いものから食べると、全体の食事量が自然と減少するという研究があります。 「カロリー密度」聞いたことがあるでしょうか? あまり馴染みがない人が多いと思います。


簡単に説明すると…重さあたりのカロリーが少ないものがカロリー密度の低い食べ物です。


例えば、葉物野菜、果物なんかです。

2,000カロリーをケーキで摂ることは大変ですが可能です。 しかし、キャベツで2,000カロリー摂るにはキャベツを8キロ食べないといけません。


一食では絶対に不可能です。食べ切るのに何日もかかると思います。


ダイエットを成功させる為に、カロリー密度の低いものをたくさん食べることが重要です。


食べ順ダイエットとなるとキャベツサラダのようなカロリー密度の低いものから食べるのが正解なのですが、ここで高カロリーなドレッシングをかけてしまうとどうなるでしょうか?サラダ自体のカロリー密度が上がってしまいます。

ドレッシングたっぷり油ギトギトの高カロリーサラダは、もはやヘルシーではないです。

すると、カロリー密度の高いものから食べることになり、研究では普通に食べるよりも全体の食事量(カロリー摂取)が増えてしまうという結果になったのです。


これこそが、食べ順ダイエットの落とし穴です!

では、どうすればいいのでしょうか?

  • ドレッシングをノンオイルにする

  • 塩で食べる

  • 野菜スープや味噌汁にする

という極力無駄なカロリーがないもので味付けをして野菜を食べることが大切になります。


ダイエットにおける食事制限は食事を我慢することではなく、自然と食事量(カロリー摂取)が減る食事方法をすることです。


是非参考にしてみてください!!

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page