top of page
  • crlnishio

痛みが引き起こされる意外な原因

こんにちは 西尾市のパーソナルジムリットです。


今日は「痛み」について書いていきます。


痛みというものは、様々な原因によって引き起こされます。特に、最近痛みを感じている方は、食事によって引き起こされる可能性があることを知っておいてください。


痛みの原因の一つに「老廃物」の蓄積があります。


この老廃物とは、体内で生成されるアンモニアやリンのことです。


アンモニアはタンパク質の代謝によって生成されますが、過剰なタンパク質の摂取によって、アンモニアの生成量が増え、それが老廃物として蓄積されます。


また、リンは多くの加工食品やコンビニ食品に含まれており、過剰に摂取することで体内に蓄積されます。


食事によって老廃物が蓄積されると、体内の酸性度が高まります。この酸性度の増加が、痛みの原因となることが知られています。具体的には、関節痛や筋肉痛、腰痛などが挙げられます。


では、どのような食事が老廃物の蓄積を招くのでしょうか。アンモニアは、肉や魚、卵などの動物性たんぱく質が多く含まれる食品を過剰に摂取することで生成されます。一方で、リンは、コンビニ食品や加工食品などの中に多く含まれています。


具体例としては、たとえば、朝食にベーコンエッグを食べ、昼食にはコンビニでサンドイッチやカップ麺、夕食には焼肉や揚げ物などを食べると、摂取したタンパク質やリンの量が過剰になり、老廃物が蓄積される可能性が高まります。


逆に、老廃物を排出するためには、野菜や果物、穀物などをバランスよく摂取することが大切です。特に、緑黄色野菜やキノコ類には老廃物の排出を助ける成分が含まれていますので、積極的に取り入れてみましょう。


痛みが起きる原因は様々ですが、食事による老廃物の蓄積もその一つです。健康的な生活を送るためには、バランスのとれた食事と適度な運動が必要です。特に、老廃物の蓄積を防ぐためには、以下の点に注意しましょう。


まずは、肉や魚、卵などの動物性たんぱく質を適量に摂取しましょう。一般的に、1日に必要なたんぱく質の量は、体重1キロあたり0.8グラムと言われています。また、野菜や果物、穀物などもバランスよく摂取することが大切です。


次に、加工食品やコンビニ食品など、リンが多く含まれる食品は控えめにしましょう。代わりに、緑黄色野菜やキノコ類、海藻類など、老廃物の排出を助ける成分が豊富な食品を積極的に摂取しましょう。


また、運動も老廃物の排出に効果的です。適度な運動を行うことで、筋肉を動かし、老廃物を排出することができます。ただし、無理な運動はかえって痛みを引き起こす原因になることがあるため、適度に行いましょう。


痛みの原因には様々な要因がありますが、食事による老廃物の蓄積もその一つです。健康的な生活を送るためには、バランスのとれた食事と運動を心がけ、老廃物を排出する生活を送りましょう。

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page