top of page
  • crlnishio

習慣化のコツ

こんにちは 西尾市のパーソナルジムリットです!


今日は習慣化についてです。


運動は健康維持や体力向上に不可欠な要素ですが、続けることが難しいと感じる方も多いでしょう。


しかし、運動を習慣化するためにはいくつかのテクニックがあります。


この記事では、「何かをしないという習慣は作らない」というポイントと、「ポジティブな態度を取ること」の重要性に焦点を当てて解説します。


運動を習慣にするためのテクニックはさまざまありますが、特に以下の2つが重要です。


 


① 何かをしないという習慣は作らない 〇〇をやらない!というのは習慣にすることができません。

例えば、「お菓子を食べない」「炭水化物を食べない」といったものです。

では、どのようにすればいいのかというと、お菓子や炭水化物を食べなくても済むような習慣を作っておくことです。キャベツを1玉食べる、食前にコップ2杯のお水を飲む。みたいな感じ。


お腹が膨れてお菓子も炭水化物も食べる欲は湧かなくなります。


② ポジティブな態度を取る


運動を継続するためには、ポジティブな態度を持つことが重要です。


運動を「しなければならない」という義務として捉えるのではなく、「これを乗り越えたら未来がより良くなる」という前向きな考え方を持ちましょう。


運動の効果や利点について知識を深め、それを自分の目標達成や健康への投資と捉えることで、運動へ向かうモチベーションを高めることができます。


例えば、「この運動を乗り越えたら腹筋が割れてモテるようになる!」みたいな感じです。


 

【まとめ】 運動を習慣にするためには、「何かをしないという習慣は作らない」「ポジティブな態度」を持つことが重要です。


運動は健康や心の健やかさを促進する重要な要素ですので、ぜひこれらのテクニックを試してみてください。


そして、自分自身に合った楽しく続けられる運動スタイルを見つけることで、より健康的で充実した生活を送ることができるでしょう。



閲覧数:6回0件のコメント

コメント


bottom of page