top of page
  • crlnishio

過度な運動が身体に及ぼす影響

こんにちは!

西尾のパーソナルジムリットです。


今日は「過度な運動が身体に及ぼす影響」について話していきます。


運動はやりすぎると逆効果ですよ!という内容です。


まず、前提としてほとんどの人は運動は足りてません。


しかし、「ダイエットしよう!」となったとき、ストイックにやりすぎてしまい、成果が思うように出ないというケースも珍しくありません。


なぜ、運動のやり過ぎで痩せにくくなるのでしょうか?


その理由は、代謝とホルモンにあります。


まず、運動をやり過ぎると代謝が下がります。


人間は基本的にカロリーを節約して、生きようとしています。

なので、運動でカロリーを大量に消費すると、基礎代謝を下げて、カロリー消費を節約し始めるのです。

当然、体温が下がったり、免疫も下がって風邪を引きやすくもなります。


ホルモンでいうと、運動も一つのストレスです。

ストレスを受けると身体は「コルチゾール」というホルモンを分泌します。

このホルモンは、筋肉を分解して脂肪を合成します。

つまり太ります。


この2つの理由から、運動をし過ぎるとダイエットの成果がでにくくなります。


毎日1万歩歩いて、週2回ジムで30分くらい筋トレするのが適切な運動量です。


頑張りすぎにも気をつけて下さいね♪


閲覧数:4回0件のコメント

Comentarios


bottom of page